知っておきたい家づくりの基礎知識

  • 制作の流れ①

    土地探し

    さあこれから夢のマイホームを作っていきましょう!
    まずは土地がなくては始まりませんね。ですが焦りは禁物です!
    家づくりには土地が欠かせません。そして意外と土地選びは難しいものです。
    コバヤシが教える『土地から始める家づくり』を参考にじっくり選びましょう!

    土地探し

     

  • 制作の流れ②

    ハウスビルダー探し

    土地が決まれば次はハウスビルダーさがし、ここでも焦りは禁物です。
    最重要ポイントとも言えるハウスビルダー選び。各ハウスメーカーや工務店いろいろあります。自分たちの希望に合うハウスビルダーにお願いしましょう。

    コバヤシではお客様とのコミュニケーションを大切にした家づくりを行っております。ここで知り合ったのも何かの縁。私たちコバヤシにお任せください。

    ハウスビルダー探し

     

  • 制作の流れ③

    プラン作成

    家づくりの要望を設計者に詳しく説明し、そのうえで土地の法的条件、敷地形状等を考慮した平・立・断面図を作成します。
    このとき概算見積もりも出ますので予算内に収まるか確認です。
    プランと予算を調整しながらじっくり検討していきます。
    見落としや妥協のしすぎなどで後悔しないよう、落ち着いて考えることが大切です。

    プラン作成

     

  • 制作の流れ④

    地鎮祭

    土地の神様に工事の無事をお願いです。
    「地鎮祭」は工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。
    一般には神式で神主さんが行いますが、仏式・キリスト教式で行っても構いません。近頃は地鎮祭を行わない方もいます。しかし家づくりは一生に何度もある訳ではありません。家づくりを楽しむつもりで地鎮祭を行うのも良いかもしれません。

    地鎮祭

     

  • 制作の流れ⑤

    地業

    基礎を支える地盤を丈夫に固める作業「地行」を行います。
    建つスペースが実際に見えてくると家づくりがスタートした感じがします。
    地盤調査を行い必要ならば地盤改良を行うので安心して家が建てられます。
    地盤調査は家づくりにおいて重要な作業のひとつ。建物の基礎仕様は地盤の状態によって決まるので、建て替えの場合にも必ず地盤調査を行いましょう。

    地業

     

  • 制作の流れ⑥

    基礎土台工事

    基礎は住宅の足元を支える大切な箇所です。住宅の基礎工事にはいくつかの種類があり、敷地の地耐力に応じて適した基礎工事を選択することが重要です。
    基礎が出来上がると、「ここはリビング」「ここはキッチン」といった感じにワクワク感が止まらないかも?

    基礎・土台工事

     

  • 制作の流れ⑦

    上棟

    家が出来上がっていく感動の瞬間!
    柱や梁などを組み立てて家の最も重要な箇所である「棟」を「上げる」こと。この上棟の際にその先の安全祈願と、無事上棟出来たことを記念して工事関係者の方々と一緒に上棟式を行います。
    建物を図面ではなく実際に原寸大の形が出来上がると、一段と暮らしのイメージが膨らみます。

    上棟

     

  • 制作の流れ⑦

    外装工事

    外観も大切ですが快適な室内環境はもっと大切です。
    屋根、壁、床と建物全体をリフレティクスで覆った住宅は、高気密・高断熱住宅となり、市販の断熱材では不可能な快適空間を作り出すことができます。又、省エネルギー効果は絶大です。

    ここまで来れば、あとは家が徐々に完成していくのを待つばかりです。

    外装工事

     

  • 制作の流れ⑦

    内装工事

    設備配管などを設置したら、内装工事の始まりです。
    床、壁、天井を仕上げ、建物の内部空間を作っていきます。
    内装の仕上がりは、毎日の暮らしに大きく影響しますので細心の注意を払って作業を行います。

    内装工事

     

  • 制作の流れ⑦

    設備工事

    キッチンや洗面台、ガス・水道の配管工事、電気配線、照明器具の取り付け等を行います。
    コンセントやスイッチの位置や数などの再確認。
    ドアや引き戸などの建具の取り付け、収納家具やクローゼットの設置が終わると生活をイメージできる空間になってきます。

    設備工事

     

  • 制作の流れ⑦

    完成

    竣工検査を行い、不具合があった場合はすぐに対処します。
    各種手続きが終了したら(建物登記は入居後1ヶ月以内に行えばOK)引渡しです。
    電気やガス、水道、電話等を開設し、新居への引越しが終わればいよいよマイホームでの新生活がスタートです!

    完成

     

お問い合わせ
リモデルTOTO panasonic

Twitter

ページ上部へ戻る